ザリガニイベントin山梨青少年センターご報告

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 09:00

ザリガニイベントin山梨青少年センター

大盛況にて無事行えました。

 

午前、午後と2回合わせて120人の参加者でイベントは大盛り上がり!

映像制作会社の佐々木社長が撮影をしてくれました 楽しみ〜

 

佐倉ザリガニ研究所 砂川さんを講師にザリガニの触り方や雌雄の見分けたかなどを説明してもらいました

 ザリ王で俳優の村上幸平さんがイベントの進行を行いました。

 

写生タイム みなさん真剣に書いてました!

書いたものにそのまま村上幸平さんがサインをしてくれるサプライズ!もありました。

 

一応 日本淡水開発のCMです。今回もオフィシャルロッドになりました(苦笑)

村上幸平さんと記念撮影

 

ザリガニ会最強の布陣です!

左から

NPO日本ウパルパ協会 会長 渡部 久さん(イベントの主催者)

俳優 ザリ王 村上 幸平さん

佐倉ザリガニ研究所 所長 砂川 光朗さん

日本淡水開発 社長 下釜です

 

公益財団法人山梨県青少年協会の全面協力のもと楽しい楽しいザリガニイベントが

行えました。ありがとうございました。

またやりた〜〜〜い!

 

また、いつか 山梨でお会いしましょう!

 

ウチダザリガニ祭り2015 [第3回Zari−1 Grand Prix]

  • 2015.08.27 Thursday
  • 21:23
裏磐梯 報告!!!!

今年はますますグレードアッッッップ!!!って感じで楽しいイベントでした。
ここが年に一度の会う場所になってしまっている仲間も増えてきたような・・・

あいにくの天気の中 たくさんの参加者でバトルが繰り広げられました

なんで雨降るんだろう 僕が行くところは・・・だれが雨男なんでしょう・・・
来年は晴れにしたいので 私行きま・・・・・・・・・・・・す!!

それでは、写真とともに (今年はカレーの番で、釣り会場に行けない私の為に中野さんが写真を撮ってきてくれましたサンキュー) 


今年はなんと「村上幸平」さん優勝したんですよねまさに「ザリ王」まァ大人気ないという話もありますが・・・
そんな話ありません・・・。(苦笑)

地元の方で日本料理「喜春」の店主黒澤俊光さんが ジャガイモの冷製スープ作って来てくれました!これがうまい!
来年も何か作ってくれないでしょうかね・・・ずうずうしい・・・

ザリガニカレーは毎年 中野さんを中心に前日から仕込をしてくれてます!ほんとーにありがとうございます。

裏磐梯観光協会の皆様、ボランティアでお手伝いしてくれましたスタッフの皆様

そして今年も裏磐梯に足を運んでくれました 皆様 本当にありがとうございました!

少しでも福島の裏磐梯のお役に立てれば幸いなのですが・・・

また来年お会いしましょう!


 

日本淡水開発も冬眠からさめたみたい

  • 2015.04.07 Tuesday
  • 20:05
お久〜(死語かな?)

4月に入りましていよいよ暖かくなってまいりました!
  ん・・・なんか寒い日もまだあるけど・・・

とにかく 気分は4月ですものね
 
今年も裏磐梯に行きますよ〜

  「裏磐梯ウチダザリガニ祭り」盛り上げていきましょう!

     皆さんの協力もよろしくお願いいたします!

   http://blog.koheimurakami.com/  Z3で打ち合わせしたのよ〜

リクエストに答えちゃいます!!!

  • 2011.12.07 Wednesday
  • 17:22
 どもども、中村です。

こないだのイベント、欠席の方もいて少し小規模だったそうですが、参加の方は、盛り上がったみたいで、ヨカッタヨカッタ。何か、極秘のプロジェクトが始まるそうで、来年の、はやい時期に、当社第1ストック場で、極秘テストが実施されるとか・・・・・・。ウーーーーン、怪しげなにおいプンプンだぞお。
ちなみに、私、中村、大勝軒といえば、東池袋よりも、永福町の方が好きです・・・・・・・・・。

今日は、そう言えば、そんな話題じゃないんです。
実は、前回、私が契約トリコさんのアシスタントになって、白化固体の捕獲に行った事、このブログに書いたら、何本も反響の電話いただきました。

スゴイ!マジ、プチブームなのね、今。

そんでもって、オーダーですが、今はすいませんが、受けられません。と言うより、寒くて取るの大変すぎるし、契約しているトリコさんだって、だれも行っちゃくれないです。ワイルド固体は、数は超少ないけど、その気になれば、ちゃんと声かけとけば年に何回かは、上がったの持ってきてくれますから、どっちにしても、今はだめです。

ブリーダー物も、作れるブリーダーさんはいますんで、もし欲しいなら、来シーズン、頼んどけば、たぶん、出たときによけて、取っておいてくれると思います。もともと、こんなのは、白を作り直すときに出ちゃう、B級品の扱いで、いわゆる、アウトレット品だったんですよね。ずっと前、契約してる某ブリーダーさん所に行ったとき、選別の手伝いさせられた事あるんですけど、そのとき、こんな色のは全部よけて、アロワナの餌用に出しちゃいましたよ。あのとき、全部貰っておけば、今売って、今頃どっか旅行位は楽勝で行けたかも・・・・・・超涙

世の中、何がどう、ヒットするか分からないですねー。今、何言っても、負け惜しみですもんねー。私は、このザリガニにゴーストって名前をくっつけて、ヒット商品に作った人の商売センスにあやかりたいですよお、マジでえ。



写真のリクエストもあったんで、お客様第一の、日本淡水開発ですから、リクエスト答えて乗せます。右のが、こないだ私が超寒い思いして、やっと取ってきた1匹です。白色なのに、所々赤い色が入るのは、たしかに、カッコイイって言えば、カッコイイです。ストック場の屋根が、光線の関係で、写真が少し、全体的に緑っぽく写ってますけど、実物はもっと、透き通った感じの白です。社長がSさんと取りに行ったのは、もう出荷して、写真撮れないですが、左のは、おととし、契約のブリーダーさん所で私が撮った写真です。社長達が取ってきたのは、色の雰囲気はこっちに似てます。いちお、不良品の例として写真とってたのに、こんな所で使う事になるとは・・・・・・・・超涙

ペア組は単純だから、作る事は簡単なんで、これから作って販売しようかなって事も少し、考えたんですが、今は高値でも、きっと来年の今頃には、どんと値崩れしちゃうのかなーーーって気もするし、やっぱりこう言うのは、最初に思い付いた人じゃないとだめなんですよねーきっと。

それよか、これからは色抜ですよ。バリエーションめちゃくちゃ豊富で、絶対魅力あります。春になったら、又取りに行こっと思ってます。


それじゃ、又。

超寒いのに・・・

  • 2011.11.29 Tuesday
  • 18:46
 どもどもお久しぶりです。中村です。

なんか、どんどん寒くなってきました。私は、寒いのは、大キライなんです。
こんな日は、会社でこもってたいのに、「悪いけど中村さん、Iさんと一緒に、白化穫るの手伝ってきてよー!!」
って、恐怖の社長命令。いつも固体を持ち込んでくれる、契約してるトリコのI氏と、胴長はいて、網もって、埼玉県某市まで、出かけてきました。

聞くと、いつもお世話になっている某ショップ様より、どうしても白化型個体を2バリエーション以上揃えてほしいって、頼まれたらしく、もう、シーズンとっくに終わってるのに、社長はそれ、受けちゃった。
当社では、一応、白化型は5つ、入荷ルートあるんですが、愛知と静岡の方は、今年は終了でムリ。愛知で別に契約してるN氏も、腰の病気で入院中で、穫りに行ってもらうのムリ。千葉で、契約してる方は、今年は、もう行かないって事で、ムリ。茨城の方は、先週社長がS氏に連れてってもらって、一応、3匹ゲット。

そんでもって、埼玉のは、契約してるI氏に電話で頼んだら、「今、車が使えないから、行けない。でも、乗せてってくれるんなら、いいよ」って事で、なぜか、私が、ドライバー兼、捕獲アシスタント・・・・・。

寒いからやだよーーーーーーー!!!!

雨は降んなかったですが、ビュービュー寒い中、2時間位、ガサガサやって、白ヒゲはけっこう、穫れましたが、白化固体は、1匹しか見つかりませんでした。夏は、けっこういたのに。
そんでもって、会社に戻る頃には、もう、日もくれちゃった。

後で聞いたら、最近、白化固体は、ゴーストって言う名前が付いて、マニアの間でプチブームになってるらしいですね。また、必ず、穫りに行きますから、お願いだから、来年、春になって、暖かくなるまでオーダーしないでーーーーー。

今日も夜は、スーパー銭湯、行こっと。
露天のバブルジェットバスが、最近、プチブームの中村でした!

覚悟はしてたケド

  • 2011.09.01 Thursday
  • 13:31
久しぶりです。中村です。 

個体を預かるって、一般の人にはうらやましく思われる事も多いですが、意外と外から思われる程、うらやましくないし、楽しくないです。

実は7月の最初の2週間と、8月の最後の2週間、当社第1ストック場で、ニホンザリガニを預かりました。取引ある某水族館の工事の関係です。完全に覆ってあるんで、写真だと中は見れませんが、ちょっと重要度の高い個体です。

大変だった。

飼育員さんの情報だけじゃなくって、現地データと、詳しい人の情報を全部聞いて、長期飼育セットの水槽や生息地のビデオ映像も特別に取り寄せて、何度も何度も見て、準備をしました。水温は、繁殖にも使う個体らしいんで、夏場一般的な16〜18度を100%完全キープ。上げすぎないようにも下げすぎないようにもしました。水量と水流を生息地と、だいたい同じにして、濾過は2種類3段階でセットしました。

見て、これ。

水槽だけじゃなくって、ホースから濾過層から、何から何まで完全武装!!
下段には、お得意様から頼まれてた埼玉産のアメリカザリガニ青色抜け個体が2匹、入ってますが、待遇がちがい過ぎるっ。

そういや昔、砂川さんがJCCのニホンザリガニ飼育チームの人達連れて来た時、ニホンザリガニを真剣にやるなら、時には、鑑賞って部分を犠牲にしたって、そっち優先しないとだめなときがある。その覚悟がない位なら、最初から飼わないこった!!・・・・・って言ってたの、思い出しました。そういや、当社のお客様でも、ニホンザリガニ真剣にやってる人には、本当にストイックな人多いですし、逆にミーハーな乗りの人、ほとんどいないですね。

そう言う人の努力とか、情熱があって、はじめてニホンザリガニって、飼育できるんでしょう。
そう言う人に飼われるなら、ニホンザリガニも幸せなんだけどなーって、こんな重装備の水槽見ながら思いました。そして、今日、担当の方が来て、無事帰っていきました。1匹も落ちず、責任を果たせて、ホーット肩の荷が下りました。

そうそう!!!
当社のお客様で、チカポン様という方の、すばらしいニホンザリガニのブログがあります。当社の社長が、初めてブログを読んで、その熱意のすばらしさに大感激して、某常連客に、「お前も少し、爪の垢を煎じて飲め」と言い切ったのは、当社内では有名な話。
http://blogs.yahoo.co.jp/bassagariya
一応、右のリンクコーナーにも張っておきますが、是非一度、アクセスしてみて下さい。
そんじょそこらの、つまんない飼育自慢、生体自慢ブログとかより、1000倍、参考になりますし、見習いたいと思いますよー!!!

忘れていました・・・

  • 2011.08.23 Tuesday
  • 15:59
 裏磐梯のイベントで頭がいっぱいで忘れておりました今月の11日発売?の
「楽しい熱帯魚」9月号付録DVDに「佐倉ザリガニ研究所」の砂川さんと俳優の村上幸平さんが、アメリカザリガニの魅力について紹介してます。皆!見てください!マニアの方はアメリカザリガニ?と聞いて盛り下がってるかも知れませんが、当社ストックの色抜け個体のバリエーションが出てますので是非!ハマルヨ、majide.

満員御礼

  • 2011.08.22 Monday
  • 15:39
 21日の「裏磐梯ウチダザリガニ祭り」は、多少雨がパラつきましたがそんな事はものともせず大盛況でした。関係者の皆様には本当にありがとうごザリました。震災復興支援ということもあり、出来る限りのお手伝いを、と現地に赴きましたが何だか裏磐梯観光協会の皆様には余計な労力を使わせてしまったみたいで大変恐縮です。
まぁ、しか〜〜し最高でした!ウチダザリガニ!特定外来に指定されてから当然のことながらメッキリご無沙汰でしたので・・・。都心から一番近くにいる恋人です皆さんも是非会いに行って下さいネ。

まだまだこれから!!裏磐梯ウチダザリガニ祭り2011

  • 2011.08.10 Wednesday
  • 18:46
 って言う事で、ついに全貌が明らかになり、申込が始まった「裏磐梯ウチダザリガニ祭り2011」

今日は、いろんなお客様から、お電話を沢山、頂戴しました。

お問い合わせも、多かったんですけど、なんと言っても多かったのが、

「どうして、もっと早くアナウンスしてくれなかったんだよーー!!」って言うオシカリ。

本当に、本当に、もうしわけありませんでした

でも、今回だけは、ほんとにこれが、精一杯だったんです。

地震の後、当社も、本当に大変でしたけれど、裏磐梯は、もっと大変でした。

地震の被害がやっと、収まったと思ったら、

すぐに、放射能で危ないと噂を立てられて、危険地帯みたいに思われて、

今度は、原子力発電所のすぐ近くに住んでいた、浪江町の人々を、みんなで協力して受け入れ。

その数、千人以上の人数だったそうです。

仮設住宅が、いつまで立っても、完成しなくて、その間、観光客を招きたくても、ホテルは満室。

観光なんて、考えられる状態じゃないし、先の予定も立たない状態で、準備もできるはずが、ありません。

少し、落ち着いたら、今度は、魚のセシウムの問題発生。今年は普通の釣り大会も危うくなりました。

ウチダザリガニもきちんと放射能検査をして、正式に問題無しの確認取れたのは、もう、7月直前でした。

今年は、もう無理だからやめよう、という意見も、正直ありました。

でも、今年やらなきゃ意味がない! 1人でもいいから、やらなきゃ意味がない!!

「よし!じゃー準備に入ろう!!」って決まったのはもう7月。それからほとんど毎日、ミーティングして、観光協会様とも打ち合わせ重ねて、沢山の問題1つ1つ解決して、

やっと、発表まで来たんです。だから、今年は本当にぎりぎりでした。どうかお許しください。

発表は昨日、無事にスタートしましたが、実はまだ、決まってない当日内容が残っています。

ぎりぎりだけど、まだまだ直前まで、いろいろ考えます。

対決物をあと2つ、今、一生懸命に煮つめてます。

だから、ぜひぜひお楽しみに!! 決まったものは、ここでもドンドン発表しますね。

愛甲家のパワーで、福島に活気と笑い声を響かせちゃいましょうよ!!

イベントの細かい内容は、こちらの特設ページをごらんください。
http://crayfish-study.sakura.ne.jp/006.html

この夏休みは裏磐梯へGO!

  • 2011.07.04 Monday
  • 11:26
 いや〜暑い暑い。って言うより蒸し暑い。
ジメジメ湿気に汗ジットリ! これじゃ、夏休みになったらどうなるんだろ。

そんな心配を完全に吹き飛ばす、素晴らしいイベントを紹介しますね!
福島県の磐梯高原、裏磐梯観光協会主催の「ワイルドウチダザリガニ釣り大会」が、
去年に引き続いて今年も開催されるそうです!!

ウチダザリガニって言うと、特定外来生物って事で、悪者イメージ強いですけど、実は実は、
結構スマートでカッコイイ、素敵なザリガニですよ。
こんなザリガニが駆除されなきゃいけないのは、本当はとっても残念です。
何が理由でやっちゃったのかわからないけど、本当に、無責任な放流って、人間にも生き物にも、やっちゃいけない事ですよね〜。愛甲家は、怒ってるぞー
でも、そのまましておけば、ウチダザリガニだって生き延びる為に、貴重な在来生物を食べちゃうし、自然を守るには、やっぱり駆除しないと、他の生き物にも、もっと迷惑かけちゃう!

そんなウチダザリガニを、ただ駆除するんじゃなくて、どうせだったらみんなで釣って、
料理して食べちゃおう・・・・・って言う、ザリガニが好きな人なら飛び上がっちゃうような楽しいイベントです。ワイルドのウチダザリガニと出会えるのも楽しいし、元は人間用の食料で輸入って言う、
そのおいしさにびっくりしちゃうのも楽しいし、ふと、自然って何だろう? 私達がしなきゃいけない事
って何だろう? これ以上、こんなカッコイイザリガニ達の悲劇を作らない為に、どうしたら良いんだろう?・・・・・って、考えるのも、私達愛甲家には、実はすっごい大切ですもんね〜!!!

それより何より、磐梯高原は真夏でも涼しいし、景色も奇麗で最高の避暑地です。
福島原発の影響もないし、風評被害なんてぶっ飛ばさないと
夏休みの家族旅行は、混雑してヒーヒー言いながら、あんまり涼しくない有名観光地なんかに行くよりも、自由研究もかねて、涼しくて静かで気持ち良くて安全な裏磐梯にGO! ですね。愛甲家のパパさんだったら、ザリガニに詳しいし、家族サービスして自由研究やりながらも、パパの実力見せ付けて、ヒーローにもなれちゃうかも

詳しくは、裏磐梯観光協会のホームページにアクセスしてみてください。
ここです↓
http://www.urabandai-inf.com/

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM